トップ アイコントップページヘもどる
直行便なら3時間で着いてしまうサイパンは、良いことがいっぱい。
海は透明度が良い。1998年のサンゴの白化現象で、世界中のサンゴが傷んでしまったけど、オブジャンビーチできれいなサンゴ
を見ることができた。魚に詳しいMOC(ダイビングサ−ビス)で潜れば絶対楽しい。左の写真は、グロットにいるヘルフリッチ。ダイバーに慣れているせいか、かなり寄っても穴に入らなかった。もっと寄ろうかなと思ったけど、フレンドリーなやつなので、その関係を大切にすることにした。以前沖縄で−70mにヘルフリッチがいると聞いたことがあったけど、ここでは−30m。時間をかけて写真を撮ることが出来た。
サイパン
レッドバンデッドゴビー
魚の名前をクリックすると写真が大きくなります
2001年12月23日から29日にかけて、
サイパンMOCのオタパックに参加した。
いつもダイビングをしていると思うのは、
「時間を気にせず一つの被写体をずっと
撮っていたい」ということ。それを満足させ
るのがオタパックだ。
一つの被写体に10分くらいかけるのは、
普通で1ダイビング全てを一つの被写体
にかけることもできる。

「ウルトラ」というポイントが良かった。深さ
1m以内の潮溜り。50cmの水中にハウジ
ングを入れて、カエルウオやハゼを撮影す
る。あまり浅い場所だとハウジングが水中
に浸らない。カエルウオは始め警戒してい
るが、「恐いことしないよ。写真を撮るだけ
だよ。きみ可愛い顔してるね」(怪しい勧誘
みたい)という気持ちで見つめていると次第
に優しい表情に変わる。今回とてもいい表情
の写真が撮れた。今までは「きれいな写真」
にこだわってきたけど、このごろマクロでは
「表情のある写真」を撮りたいなと思っていた
ので、とてもうれしい1枚になった。

今回台風の接近があり、雨の日も多かったが
写真の出来はいつもより良く、満足することが
出来た。
ヘルフリッチ
ハダカハオコゼ
コミカルブレーニー
コガネヤッコ
コンシボリガイA
コンシボリガイB
ベニツケタテガミカエルウオ
スノーズロックスキッパー
ヤマブキハゼ
チゴベニハゼ
モンツキカエルウオ
スノーズロックスキッパー
フタイロカエルウオ
サイパン2
to Sapan 2
サイパンの次のページです
Saipan 1
PARADISE OF THE OCEAN
ヘルフリッチ