サイパン2
 オタパックでは写真をたくさん撮った。
シャッターを切るときは慎重なので、
「これでいい」と思えないと切れない。
 したがって、一つの被写体を撮ろう
としていると、シャッターを1回も切らな
いうちに被写体がどこかへ行ってしま
うこともよくある。特にガイドが先に行っ
てしまうとあせるので、被写体に急に
寄ることになり、逃げてしまう。
 オタパックは時間が十分にあるので
あせらずねばることができる。被写体に
ゆっくりゆっくり近づくことができる。
 そこで納得いく写真を撮ることが
できた。
アカハチハゼ
ヒレナガハギ
ベニツケタテガミカエルウオ
ナマコマルガザミ
ギンユゴイ
ハナビラクマノミ
ヒナギンポ
ホホベニサラサハゼ
コンシボリガイ
シマキンチャクフグ
スクリュービルドパイプフィッシュ
スノーズロックスキッパー
スノーズロックスキッパー
チゴベニハゼ
トリマトムエビオトォプス
トップページへもどる
サイパンへもどる
to Sapan 1
魚の名前をクリックすると写真が大きくなります。
Saipan 2
PARADISE OF THE OCEAN