IOP(伊豆海洋公園)
 大学生の頃からIOPではダイビングをしていた。
タンク本数20本くらいでガイドなしのダイビングをしていたので
毎回緊張感のあるダイビングだった。
 IOPの海の中の情報がなく(今のIOPは情報はしっかりしている)
あるいは情報はあったのかもしれないが、よくわからないで潜っていた。
 一の根二の根などがあるが、それも知らずエントリーして左側の方向へ
進み、180度回転して戻ってきた。そんなダイビングでも楽しかった。

 Cカードを取得し、久々に潜ったIOPは以前潜ったIOPとは別の海だった。
実際海自体はほとんど変わっていなかったと思うが、一の根二の根などに
潜り、ガイドがいろいろな魚を見つけてくれるIOPは別の海だったのだ。

 深場のダイビングを初めて経験したのはIOPだった。−40mまで行ったとき
緊張感で心臓ばくばくに近い状態だった。二の根の−50mの世界で深場の
楽しさを知ってしまった。それ以後深場へ行きたくてしょうがない時期が続いたが
最近はその気持ちが治まっている。

 南の島は大好きだが、伊豆の海はまた違った楽しさがある。一年間に2〜3回しか
行かないが、これからもずっと伊豆でダイビングをしよう。
  アヤアナハゼ


  ネコザメ
トップページへもどる
Izu Osean Park
PARADISE OF THE OCEAN