時間

                                                      2005.12.18

 年末はサイパンに行くことにした。
JALのマイレージがたまったので、3月に予約したのだった。国内線の予約は2ヶ月前だが、国際線は1年近く前から
予約ができる。僕は年間の休み(休める日)が決まっているので、予約は早い。しかし、年末の予約を3月にしたのは
今までで一番早かった。計画しておかないと大事な休日を「何もしなかったー」で終わってしまうことが多い。実際は
何もしないわけではなく、テニスをしたり音楽を聴いたり本を読んだりしているのだが、だらだらと過ごしているので
3日以上休みが続くと「何もしなかったなあ」という気分になる。「急に休みになったからどこかへ行こう」ということは
絶対できないのである。
したがってダイビングの計画は自分の中で1年前に決まっている(もちろん変更することはあるが)。今12月なので、
来年の夏までの予定は決まっている。GWまでの旅行は予約も済んでいる。決まっているのは来年の夏までだが、来年の
年末年始や再来年春の旅行は、今計画中である。

 サイパンに話を戻すと、3月に予約したものの6月に「JALのサイパン線廃止」というニュースが流れた。日本サイパン間は
JAL、コンチネンタル、ノースウェストが直行便を飛ばしていた。搭乗者数は多かったが、価格競争が激しいために赤字路線
になっていた。そこで「経営の見直し」となったわけである。6月の時点ではJALからの正式な発表はなく、問い合わせても
「まだ決まったわけではない」ということだった。その後サイパン関係者が存続の陳情にいったが、受け入れられるわけもなく
8月には正式に「廃止」が発表された。
今、日本とサイパンの直行便はノースウェストだけ。

 「予約はどうなるのか」JALに問い合わせたところ、成田グアム間はJAL便で、グアムサイパン間はコンチネンタル便で
ということになった。コンチネンタル便はJALが用意した(当然)。「成田グアムはビジネスクラスを用意しました」くらいのことは、
JALに言ってほしかったなあ。

 サイパンには行けることになったが、乗り継ぎ時間が・・・・。帰りのサイパン発グアム行きが8:50。グアム発成田行きが
16:00。グアムの空港で6時間以上待つことになった。

 海外に行くと乗り継ぎが悪いことはよくあり、ダイビングも1日2ダイブだと時間がたっぷりあまるので、本を読んで過ごすことが
多い。小説がほとんどだが、好きな作家は宮部みゆき(時代物以外はほとんど読んだ)、横山秀夫(震度0「図書館に予約中」以外は全部読んだ)、奥田英朗(ララピポ「図書館に予約中」以外全部読んだ)、伊坂幸太郎(最近読み始めた)、恩田陸(最近読み始めた)

 この旅行のために、昨日文庫本を買ってきた。恩田陸(光の帝国)(六番目の小夜子)、岡嶋二人(99%の誘惑)、
宮部みゆき(ぼんくら上下)。待ち時間はこれで大丈夫。