はじめに
2002.11.21
トップページへもどる
子どもの頃、好きなテレビ番組が2つありました。

1つが「わんぱくフリッパー」。
ハワイが舞台となっていて、2人の少年(兄弟)とイルカのフリッパーのお話です。
少年やそのほかの登場人物が危険にさらされると、フリッパーが登場して助けてくれる。
フリッパーはかしこくてめちゃくちゃかわいいのでした。
サメやワニが悪役で登場して、フリッパーにやっつけられるのを当時どきどきしながら
見ていた記憶があります。今となって考えると、サメやワニがかわいそうな気もしますが。
南の島、珊瑚礁、椰子の木、真っ白な砂のビーチが好きになったのは、すでにこの頃からかもしれません。

もう1つが「兼高かおる世界の旅」。
当時は今ほど海外旅行が一般的ではありませんでした。
毎週日曜日の午前中に放映していたこの番組を見て、「いつかこんなところへ行ってみたい。世界中を
旅行したい」と思ったものでした。
(4〜5年前、座間味島へダイビングに行ったときに、兼高かおるさんを見かけました。その日は座間味の
お祭りの日で、船でパレードをした後、無人島で宴会をしていたときに、同じように兼高さんが近くで宴会を
していたのでした。)

この2つの番組が、「海の楽園・ダイビング紀行」の原点にあります。

これからもいろいろな国、島へ行き、それぞれの海を感じたいと思っています。