パラオ4
2004年3月末、3回目のパラオへ行った。
前回は1999年12月、前々回が1999年8月だったので、4年ぶり
ということになる。
1999年は世界的に広がった珊瑚の白化現象の後だったので、
珊瑚はかなりダメージを受けていた。今回は回復はしてきているものの
まだ十分とは言えなかったが、新しく発見された珊瑚のきれいなポイントが
あり、撮影が楽しくワイドとマクロのハウジングを持って入り、1ダイブで
36枚を2本撮りきってしまった。

回遊魚ガンガンのポイントは、ブルーコーナーに1回入っただけで、
マンタ狙いのジャーマンチャネルとユーカクチャネル(この頃ジャーマンは
マンタが姿を消していて見られなかったが、ユーカクでは5枚?のマンタが
見られた)、3ダイブ目はマクロポイントに「入った。
したがって撮った写真もワイド(回遊魚)は少なく、珊瑚のワイドや小物マクロ
写真が多くなった。

サービスは前回と同じデイドリームで、ミスうなりざきXは大型クルーザー
なので居心地が良く、小さいボートの日もあったが、お客を詰め込まないので
ゆったりできてなかなか良かった。

ホテルはパレイシア。前回はパラオホテル、前々回はココロホテルだった。
パレイシアはPPRに次ぐ高級ホテルだけあって、文句の付けようがなかった。
自らの原因で大きな問題が生じたのだが、ホテルのフロントに電話すると
日本語のできるスタッフ(この時はパラオ人だった。日本人もいる。)が
すばやく対応してくれて、その問題もすぐに解決できたのだった。
他のホテルだったらおそらくこのような対応はできなかっただろう。(PPRは
除いて)
料金は高いがそれだけのことはある。今後も2人以上で行く時はパレイシアを
使おうと思う。
パラオホテルは最悪である。ありやゴキブリやねずみが部屋の中に出る。
ホテルスタッフも信用できない。これからも絶対に行かない。パラオホテルしか
空いてなくても行かないと決めている。
ココロホテルは日本人経営で料金は安くホテルのランクも高くはないのだが、
なかなか良いホテルである。料金が違うのでパレイシアのようなサービスを
求めることは当然できない。スタッフも信頼でき、一人で行く時は利用したいと
思っている。
ブラックフィンバラクーダ
ダスキーアネモネフィッシュ
ギンガハゼ
ギンガメアジ
ハダカハオコゼ
ハダカハオコゼ
ギンガメアジ
パレイシアホテルから
イトヒキテンジクダイ
イトヒキテンジクダイ
イトヒキテンジクダイ
海の楽園・ダイビング