大瀬崎3
2004年9月大瀬崎へ行った。
今回お願いしたダイビングサービスは、「ミリッサ」。
今回がはじめてだが、ミリッサのオルカさんには、
何年も前にサンライズ大瀬で何度かガイドをして
いただいたことがあり、楽しいダイビングができたのだった。

ミリッサのHPを見たら、「三島駅まで送迎します」ということ
だったので、お願いすることにした。最近、大瀬崎には電車で
行くことにしている。ダイビングの後の車の運転は眠くなるので
したくないことと、峠越えの減圧症が心配という2つの理由による。

9月なので水温が高く(26℃)、透明度も良く、マンツーマンガイドで
言うことなかった。被写体を次々に見つけてもらって、それを
一人占めしてのんびり撮る。カメラ派のダイバーとしてはこれ以上は
ないのだが、「こんな贅沢に慣れてしまっていいの?」と心配すら
起きてきたのだった。そういえば、この頃マンツーマンかそれに近い
ダイビングが多い。

オルカさんのガイドは「お客にめいっぱい楽しんでもらおう」という
気持ちが伝わってくる。
また、オルカさん自身も楽しそうなのであった。
カメラ派ばかりでなく、どんなタイプのダイバーが行っても楽しませて
くれるはずだ。
オオアカホシサンゴガニ
ミナミハコフグの幼魚
ミナミハコフグの幼魚
ホソテンロクケボリガイ
イガグリウミウシ
イザリウオ
イザリウオ
クマノミ
ネジリンボウ
サクラダイ(雌)
タカクラタツ
トウマキクリムシ
ワカヨウジ