メナド
2004年8月メナドへ行った。
メナドはスラウェシ島にあり、日本からはそれほど遠くないが、
直行便がなく、成田を夜出てシンガポールまで6時間、
シンガポールで1泊してシンガポール−メナドが3時間、
メナドのホテル(サンティカメナド)に着いたのは午後3時に
なっていた。

サンティカメナドは、メナドの空港から40〜50分車で走った
ところにあり、何もない田舎にあるリゾートホテルで、部屋も
レストランも快適だった。しかし、インドネシアにしてはレストランの
料金が高い?と思った。米ドルしか持っていなかったので、
ホテル内の換金率の悪さも関係していたのだと思う。

ホテル内にタラサダイビングセンターがあり、部屋から歩いて
2分くらいだった。初めにダイビング機材をダイビングセンターに
運んでしまえば、その後機材の運搬はすべてスタッフがやってくれたので
撮影機材だけを持って、ダイビングに行けばよかった。
タラサにはエリさんという日本人のガイドがいて、ブリーフィングやガイドを
してくれたので、不便はなかった。
ダイビングセンターから長い桟橋を歩き、ボートまで行った。
ダイビングはすべてボートダイビングで、ポイントは5分から20分くらいの
ところがほとんどだった。ダイビングごとに戻ってきて、桟橋で休んだり
時間があるときは部屋で休んだりできたので、体はとても楽だった。
写真は、100mmでマクロ、ニコノス28mmでワイド撮影をした。
                                        (続く)
バラクーダ
バラクーダ
アカホシカニダマシ
アミメサンゴガニ
ブルースポテッドレイ
エンヤサラサエビ
ガラスハゼ
ガラスハゼ
ヒメゴンベ
ヒメサンゴカサゴ
ハナヒゲウツボ
ハナミノカサゴ
海の楽園・ダイビング
メナド2へ