加計呂麻島9
2004年7月末。
ダイビングサービスRIKIでは、毎回ナイトダイビングを行う。
ナイトダイビングは大好きなのだが、どこに行っても自分から「ナイトダイビングをしたい」とは言ったことがない。
それは昼間忙しそうに働いていて、きっと疲れきっているだろうサービスのスタッフに「ナイトダイビングをしたい」とは言えないのだ。
RIKIのように何日かごとにナイトダイビングをしているサービスでは、自分から言わなくても「明日ナイトダイビングをしますが、
どうですか?」と聞いてもらえるのでありがたい。もちろん「はい します」と即答する。

魚は寝ているので、レンズの撮影最短距離まで寄ることができる。あまりぐずぐずしていると、魚は目を覚ましてしまうので、ライトを
あてたら、さっと寄ってピッとシャッターを切るようにしている。昼間ではさっと寄ると魚もさっと逃げてしまうが、夜は大丈夫。
とにかく目を覚ましてしまう前に撮ってしまう。
イセエビはストロボがピカッと光ったら、あわてて岩の隙間に逃げていった。
昼間はちょこちょこ動きまわるテングカワハギも、珊瑚の隙間にはさまって寝ていた。

(下の10枚の写真はすべてナイトダイビングで撮影)
外洋のポイントでワイドの撮影をした。大好きなコバンアジが出てきた。

(下の5枚は昼間です)
カノコイセエビ
カクレクマノミ
モクズショイ
サンゴモエビの仲間
テングカワハギ
テンジクダイの仲間
テンジクダイの仲間
テンジクダイの仲間
ウミウシの仲間
ヤドカリの仲間
ギンユゴイ
ギンユゴイ
コバンアジ
コバンアジ
テングハギモドキ
海の楽園・ダイビング