加計呂麻島7
2004年7月の加計呂麻島。
ナマコマルガザミ
メレンゲウミウシ
ハクテンミノウミウシ
フウライチョウチョウウオ
ニシキヤッコ(幼魚)
オキナワサンゴアマダイ
オキナワベニハゼ
オキナワベニハゼ
ツノキイボウミウシ
ピグミーシーホース
ピグミーシーホース
よく見かける魚で、風景の一部になっている
チョウチョウウオなどに、カメラを向けることは
めったにない。
しかし、幼魚となると話は別で、特に1〜2cmの
大きさの幼魚を見つけると、わくわくしてくるのだ。
それほど小さいチョウチョウウオはきれいで可愛い。

このニシキヤッコは幼魚としては少し大きいが、
色の鮮やかさでは成魚より数段すばらしい。

成魚の数に比べ、幼魚はなかなか見つからない。
珊瑚の隙間や岩陰に隠れているのだろうが、
たまに見つかるのがまたいいのかもしれない。

                加計呂麻島8
サキシマミノウミウシ