2003年8月

 レンズは100mmマクロで撮影したが、加計呂麻の魚は
人を恐れないのか?かなり寄らせてくれた。
 
 このページの写真も等倍もしくは等倍近くまで寄ったものは
多い。ピグミーシーホース・サラサエビの仲間・ウミウシは
もちろん等倍撮影だが、サラサゴンベも等倍まで寄っている。
ゴンベの仲間は比較的寄らせてくれるのだが、それでも当倍
まで寄れることはほとんどない。サラサゴンベはよくいる魚だが
好きな魚の一つで、見つけると撮りたくなる。今回は等倍でも
逃げる様子がなく、目をきょろきょろさせていたので、一番
可愛く見える目の向きでシャッターを切る余裕があった。

 等倍近くで撮影したのは、ミヤケテグリ・ネオンテンジクダイ・
スミツキトノサマダイの幼魚などがそうだ。幼魚はほんとに
可愛い。
                      加計呂麻島4へ
ミヤケテグリ
ナンヨウハギの幼魚
ネオンテンジクダイ
ニセモチノウオ
ピグミーシーホース
ミカヅキコモンエビ
サキシマミノウミウシ
エンヤサラサエビ
サラサゴンベ
シロタスキベラ
シチセンベラ
スミツキトノサマダイ
   の幼魚
スミツキトノサマダイ
     の幼魚
タテスジハタの幼魚
ピグミーシーホース
海の楽園アネックス
加計呂麻島(奄美)
加計呂麻島2
海の楽園・ダイビング
加計呂麻島3