西表島4
イチモンジコバンハゼ
イッテンチョウチョウウオ
カクレエビの仲間
ケショウハゼ
コナユキツバメガイ
クサハゼ
クサハゼ
クサハゼ
ケショウハゼ
ニジハギ
オキナワベニハゼ
ロクセンスズメダイ
海の楽園・ダイビング
2004年8月、台風の直撃を受けてしまった西表島の
旅行だったが、いいこともあった。
台風直後にヒナイビーチで潜ったのだが、内湾でいつも
透明度があまり良くないポイントで台風直後では・・・
全く期待していなかった。2日半民宿に缶詰になっていた
後だったので、潜れるだけで大喜びだったのだ。

トウアカクマノミを撮りに行った。2年前に行った時より
小さい個体で、世代交代しているんだなあと思いながら
離れたところから見ていると、その手前に見慣れないハゼ
がいた。「クサハゼ?」と思ったらやはりそうだった。
クサハゼは今までに見たことがなかった。図鑑で見ると
とてもきれいで尻尾がすっと長く「いつか撮りたい」ハゼ
だった。
いつものように近づきながらシャッターを切った。
しかし、全く気にしていないようだった。2匹が同じ穴に
いたので、普通1匹はすぐに引っ込んでしまうものだが、
2匹とも引っ込む気配さえなかった。
結局、撮影最短距離まで寄って、何枚もシャッターを切った。
台風でこのクサハゼは「ボーッ」としていたのではないだろうか。
そう考えると、台風も悪いことばかりじゃない。ケショウハゼも
かなり寄ることができた。また、台風直後のダイビングをしてみたい
という気にすらなっている。