粟国島
 沖縄の離島がとても好きだけど、あまり大き過ぎない
島がいい。粟国島はボートで一周してもそれほど時間
がかからない。この大きさがちょうどいい。
 ギンガメアジの大きな群やイソマグロなどの回遊魚が
たくさん見れる粟国島へ、1999年3月に行った。
 筆ん崎では、ギンガメアジの群を見ることができた。
200匹くらいの群だった。国内でこれだけの大きさの群
を見れるところは、そう多くはないだろう。ほかにマダラ
トビエイが3匹泳ぐ姿を見れた。サクラ95というポイント
では、ヨコシマサワラを近くで見ることができた。ポージ
トマイというポイントではイソマグロの20匹ほどの群を見
ることができた。イソマグロにしては近くまで寄ることが
できた。
 粟国島はダイビング以外には何もない。ダイビングとダ
イビングの間は時間がゆっくり流れる。そんな沖縄の離島
でいつの日か暮してみたい。でもきっと夢で終わるんだろ
うな。
 SEA&SEAのハウジングCX−600とCANONニュー
イオスキッスを購入して、初めての撮影だった。カメラが
日付表示になっていて、すべての写真に日付が入ってし
まった。
渡名喜島
 渡名喜島へは上陸したことはない。本島のダイビング
サービスで渡名喜島周辺のポイントで潜った。
 海から見る渡名喜島は美しかった。20mほどの断崖の
地形や静かな入り江など、そこにいるだけで心が癒され
ていく。
 海の中はやさしかった。夏の日差しが差し込むなか、ド
ロップオフに沿ってゆっくり泳いだ。大物が出てきても不
思議ではない風景だったが、大物が出ることはあまりない
という。アカネハナゴイが群れ、スズメダイ、チョウチョウウオ
が舞う。海の中も癒しの世界だった。
トップページへもどる
イソマグロ Tuna
ヨコシマサワラ
Scomberomorus commerson
サザナミフグ Broad-barred toadfish
シンデレラウミウシ Hypselodoris
魚の名前をクリックすると写真が大きくなります
Aguni
PARADISE OF THE OCEAN
Tonaki